大阪府立大学を中心とした賃貸物件情報を網羅 中百舌鳥駅(なかもず)白鷺駅も株式会社アリタヤにお任せ下さい!!
親子で営業している不動産屋ですが
街の不動産屋さんとしてお客様一人一人
丁寧に対応させていただきます。
ご入居後も何かありましたらいつでも
全力でサポート致します。
 
TOP 会社概要 希望条件登録 アクセスマップ リンク集
いらっしゃいませ。お部屋探し専門店株式会社アリタヤホームページへようこそ!!ごゆっくりとご覧ください。
知っ得!情報〜失敗しない賃貸物件探し〜
【知っ得!情報〜失敗しない賃貸物件探し Vol1 賃貸物件探しの流れとポイント】

一生住むわけでなくても日々の生活の場として借りる以上、
出来るだけ不便やストレスのない気持ちよく暮らせるお部屋を借りたいもの。

慣れないから不動産屋に問い合わせるのが怖い、心配。
分からないから不動産屋にいいように借りさせられそう。

お客様にお伺いするとお部屋探しを開始するにあたり、
こうした不安を抱えていらっしゃる方がとても多くいらっしゃいます。

賃貸のお部屋探しにはいくつかのポイントがあります。

私たちは不動産のプロとして、お部屋探しに役立つ情報をお送りすることで、
ご自分で納得のいくお部屋を探していただきたいと思っています。
私たちの「知っ得!情報」が少しでもお役に立てれば嬉しく思います。


◇◆◇----------------------------------------------------

賃貸物件探しの流れとポイント

--------------------------------------------------------◇◆◇

お部屋を借りたいと思っても、物件を探し始めてから契約、入居までは
案外、日数がかかるものです。気に入った物件が見つからないこともあれば、
物件によっては希望の時期にすぐに住めない場合もあります。

入居したい日が決まっている場合は早めに探し始めて、時間にも心にも
余裕を持ってお部屋探しをするようにしてください。

今回は入居(引越し)したい日が決まっている前提で賃貸物件探しの
おおまかな流れとポイントをお伝えします。


○予算を決めて希望の条件を絞り込む お金の準備をする
 
 家賃は月収の3分の1以下が目安と言われています。
 毎日の通勤通学に負担のない立地の考慮も大切です。
 間取りや細かな条件を優先順位を付けて絞りましょう。

 初期費用を準備します。物件によりますが部屋を借りる場合は
 家賃の5ヶ月分(敷金・礼金・仲介手数料・前家賃・
その他諸費用(保証料・鍵交換代等))が平均的な初期費用です。 
 
 
○情報収集と不動産会社への問合せ

 インターネットや情報誌などを使って物件を探します。
 気に入った物件が見つかったらメールや電話で問合せをいれましょう。
 
 1月〜3月の引越しシーズンは、物件の入居者募集が始まって、
すぐ入居者が決まってしまうことが多くあります。気になる物件があった時には、
 早めに連絡を入れるのがお勧めです。
 

○物件の見学

 実際に物件の見学をしましょう。部屋だけでなく環境のチェックも大切です。
 物件が気に入ったら申込みをします。申込み内容を基に入居審査の後、契約になります。

 日当たりなどが確認できるよう明るい時間帯に見学しましょう。
 1月〜3月の引越しシーズンは平日に見学するのがお勧めです。


○申込みから契約

 気に入った物件が見つかったら不動産会社で申込みをします。
 入居審査の後(早ければ数日後)、契約します。

 契約までには、住民票や印鑑証明、源泉徴収などの書類の提出が必要
 になることがあります。契約から入居までの家賃に無駄のないように
 スケジュールを確認して準備をしましょう。


○引越し前後

 引越し会社の手配や今のお住まいの光熱費(電気・ガス・水道など)を
 止める手続きなどが発生します。また、新居での電気・ガス・水道の
 開栓予約をしておく必要があります。
 水道・電気はそのまま使えることが多いのですが、ガスはガス会社さんと入居者さん
 の立ち合いのもとの開栓をする必要があります。
 引越しが終わったら役所や郵便などの手続きも忘れずにしておきましょう。
 大家さんや隣人に挨拶をしておくこともお勧めします。
 【知っ得!情報〜失敗しない賃貸物件探し Vol2 賃貸情報の読みこなし方】 

一生住むわけでなくても日々の生活の場として借りる以上、
出来るだけ不便やストレスのない気持ちよく暮らせるお部屋を借りたいもの。

慣れないから不動産屋に問い合わせるのが怖い、心配。
分からないから不動産屋にいいように借りさせられそう。

お客様にお伺いするとお部屋探しを開始するにあたり、
こうした不安を抱えていらっしゃる方がとても多くいらっしゃいます。

賃貸のお部屋探しにはいくつかのポイントがあります。

私たちは不動産のプロとして、お部屋探しに役立つ情報をお送りすることで、
ご自分で納得のいくお部屋を探していただきたいと思っています。
私たちの「知っ得!情報」が少しでもお役に立てれば嬉しく思います。


◇◆◇----------------------------------------------------

賃貸情報の読みこなし方

--------------------------------------------------------◇◆◇

お部屋探しは物件情報誌やインターネットの検索などから始めるのが一般的です。
物件の詳細には家賃や最寄駅、間取りなどといった大きな情報だけでなく、
知っておくとお部屋を選ぶ際、ちょっと役立つ細かな情報も書かれています。

今回は賃貸情報の読みこなし方をお伝えします。



○徒歩の表記
 
 不動産広告の規定では「徒歩1分=80m」と決まっています。
 たとえば駅から徒歩5分と表記された物件の場合は「80m×5分=400m」
 ということになります。ただし、この徒歩5分に信号や横断歩道、坂道を含むなど
 道路の状態などは一切考慮されていません。また大きな駅や地下鉄駅の場合、
 改札口から測った表示でないため、実際に歩く感覚とは違う場合もあります。

 徒歩表記は「駅からの距離がだいたいこのくらい」という目安と考えて、
 気になる場合は駅から実際に歩く道を自分のペースで歩いて確認するのがお勧めです。 
 
 
○物件種別、呼び方

 賃貸情報には必ず物件種別が明記されています。「アパート」「マンション」の他、
 「テラスハウス」「タウンハウス」、また「コーポ」「ハイツ」などもよく目にします。
 建物の構造や建物の敷地の所有形態によって区別されています。

 アパート→木造・軽量鉄骨造の主に2階建てまでの建物が主
 マンション→鉄筋・鉄筋鉄骨コンクリート造の主に3階建て以上
 
 テラスハウス→1・2階部分が1戸の住居となり連なるもの、各住居の敷地や庭は各住居が単独で所有
 タウンハウス→敷地は各住居の専有面積の割合による共有
 
 コーポ・ハイツ→アパートに準ずる建物 単なる建物の呼び方
          ※コーポラティブハウス(共同住宅)の略
 
 海外ではそれぞれ別物として扱われているようですが日本では
 アパートについて厳密な区別はされていません。
 メゾン(フランス語)、ハイム(ドイツ語)、カーサ(スペイン語)なども、
 響きのよさから建物の名称としてつけられることが多いようです。
 
 コーポ・ハイツといっても中には相当古い建物があるのも事実です。
 築年数や外観写真などと合わせて判断するのがいいでしょう。
 

○ワンルームと1Kの違い

 部屋とキッチンが分かれているかどうかで変わります。
 部屋とキッチンが分かれているものを1K(1間+キッチン)
 それ以外をワンルームと呼びます。

 ちなみにキッチンの考え方ですが一般的にKは4畳以下
 4.5畳〜10畳くらいまでがDK(ダイニングキッチン)、
 それ以上になるとLDK(リビングダイニングキッチン)と呼ばれます。


○つづき間と振分

 つづき間とは一度、手前の部屋を通らなければ奥の部屋に行けない間取りのことです。
 これに対して振分は、キッチンから他の部屋を通らず直接出入りできる間取りタイプをさします。
 

○間取り図に書かれた「S」の意味
    
 間取りに「2LDK+S」と書かれている場合があります。このSはサービスルームの略です。
 建築基準法では床面積の7分の1以上の開口部(窓)がないと、居室(部屋)表示が
 出来ないため、サービスルームと呼ばれています。昔の言い方でいう納戸のような扱いです。


お部屋探しの際は家賃や間取りだけでなく細かな情報も見た上で
確認しながら物件見学することをおすすめします。
分からないことは遠慮せず質問するのも大切ですね。
       【知っ得!情報〜失敗しない賃貸物件探し Vol3 賃貸物件見学のポイント】へ